【お取引方針】コンサルティングでは、結果の保証まではできませんし、結果の責任も取れません。


コンサルティングで提案した、アイデアや解決策の
最終的な結果の保証まではできませんし、
結果の責任も取ることはできません。




じゃあ、コンサルティングを受ける意味なんてあるの?
そうお考えになる方もいるかもしれません。



コンサルティングでは、あなたの課題をお聞きして、
解決のための道筋をつけたり、アイデアをいくつも出します。



ただ、それを最終的に実行するかどうかは、
社長である、あなたが判断すべきことです。


その結果責任は、あなたにあります。



また、経営にも定石はありますが、
これをやれば100%確実に成果が出る、
そんな戦略や、ビジネスアイデアはありません。


どんな戦略も、アイデアも、
最終的には、実践してみるまで、結果は分かりません。



何より、戦略も、アイデアも、
実践してはじめて、価値があるものです。


戦略を実行するのは、
他でもない、社長さんしかいません。


もちろん、私たちも、実践するときの支援や、
軌道修正のアドバイスもいたします。


私も、社長なので、
決断するときの苦しさ、成果が出るまでのしんどさは、
よく分かっているつもりです。



コンサルティングでは、あなたの代わりに判断、実践まではできませんが、
社長さんの右腕として、解決策や判断材料を、提案いたします。


もし、コンサルティングに、結果の保証、責任まで求められるのでしたら、
私たちではお役に立てないでしょう。



【コンサルティングでは実現できないこと】に戻る

 

【売れる仕組みのコンサルティング】のトップに戻る