【スモールビジネスとは】 あなたのライバルは、地球の裏側にいる? 『フラット化する世界』


前回から、スモールビジネスに、興味を持ち始めた
あなたにお薦めする、必読書を紹介しています。



前回も、お話ししたように、ノウハウ本ではありません。

この2つの本を読んだからといって、
スキルアップする訳でもありませんし、
お金を稼ぐ能力が上がる訳でもありません。



ですが、時流を読み解き、
未来予測する、手助けになる本です。

結果的に、
収入面でも、圧倒的な価値をもたらす、2冊になるはずです。



前回は、

4人に1人が、「雇われない生き方」の時代 『フリーエージェント社会の到来』

を紹介しました。



【2冊目】
フラット化する世界


今回は、


この上下巻のセットです。



前回、紹介した『フリーエージェント社会の到来』を読んだときには、
新しいキャリアモデルに可能性を感じました。

前向きなエネルギーです。


この本、『フラット化する世界』を読んだときには、
違う意味で、衝撃が走りました。


後向きな感情。


このままでは、10年後には、失業してしまう、、、



ボクらは、時代の変わり目にいる


コンピュータが安く買えて、通信インフラも整っている今は
地球上のあらゆる人と、コミュニケーションできます。


会ったことがなくても、
メールや、スカイプを使えば、共同作業できます。



これは、机上の空論ではありません。


ボクも、お会いしたことがない、フリーランスの方と仕事をすることは
しょっちゅうです。


ですが、まったく仕事に支障はありません。

それどころか、
移動時間や、会議のコストが小さくなっています。



当然、言語の壁さえ越えることができれば、
物価の安い、中国やインドの方に、仕事を発注することができるでしょう。



この変化が、企業のビジネスモデル、
そして、個人の働き方にも、影響を与えないワケがありません。



ライバルは、隣の同僚ではない


著者のフリードマンさんは、
これからは、子供に、次のように言い聞かせなければならないと、いいます。


■いいか、私は子供の頃、よく親に

『トム、ご飯をちゃんと食べなさい。
中国やインドの人たちは、食べるものもないのよ』

といわれた。


■おまえたちへのアドバイスはこうだ、

『宿題をすませなさい。
中国とインドの人たちが、おまえたちの仕事を食べようとしているぞ。』



これからの時代は、
あなたのライバルは、会社で机を並べている、
隣の同僚社員だけじゃない。


あなたが意識してようと、してまいと、
世界中のライバルと、争わなくてはいけない、ということです。

(意識してなければ、そのうち負けるでしょう。)



たまたま、日本に生まれたのが、ラッキーだっただけ


今のボクたちの現状は、
たまたま、日本という豊かな国に生まれたから、
給与や待遇にも恵まれている、という事実を受け止められるかどうか。


今まで後進国と言われていた国の人たちは、
個人としては、はるかに優秀なのに、
生まれた国が違っただけで、
日本人より、給与や待遇が低いという人は、たくさんいます。



でも、これからは、チャンスは平等です。


つまり、あなたの仕事やポジションが、
地球の裏側の人たちに、奪われる可能性があるということです。



ただの妄想?


一度も、顔を合わせたことがない人と、
商売なんて、できっこない。


そう思いますか?



ボク自身も、会ったことがない、
フリーランスさん、パートナー会社さんと、何人も取引をしていますが、
何の支障もありません。


メールやスカイプといった、ツールがあれば、
コミュニケーションに支障はないですし、
むしろ、移動時間や、会議コストが削れて、生産性が上がっています。


海外のパートナーさんと取引をすれば、
物価の差異があるから、発注単価そのものも下がるでしょう。



会ったほうが信用できる、というのも、
眉唾です。


サイトやブログ、ソーシャルメディアを見れば、
だいたいの人となりは、分かります。

もちろん、【ハズレ】もありますが、
それは対面での取引と比べて、リスクが高いワケでもありません。



むしろ、正社員を雇うときの面接で、
たった数回、会って話をしただけで、
生涯賃金3億円を払う判断をするほうが、どうかしてる気もしなくもないです。



ホワイトカラーの仕事こそ、奪われる


それでも、
自分は、ホワイトカラーだから大丈夫。

頭脳労働者なんだから、、、



「フラット化する世界」では、
ホワイトカラーの仕事こそが、地球の反対側の人たちに、奪われていきます。


システムエンジニア、通訳、デザイナー、ライター、マーケター、新聞記者、、、


フラット化する社会では、これらの職業のほとんどが、
その国の人を、正社員として雇用する理由がなくなってしまうのです。



むしろ、飲食とか、美容院とか、整体とか、
直接、顧客とコミュニケーションする職業は、
これからも、地域密着型ビジネスとして、堅実に生き残っていけるでしょう。


もちろん、店舗型ビジネスでも、ネットの活用は不可欠なのだけど



それでも、まだ、あなたは大丈夫だと思えますか?


日本の労働者は、解雇規制など
法律で、ガチガチに守られています。


経営者の立場からすると、
解雇できない、能力があるかどうか雇ってみるまで分からない正社員を
生涯賃金3億円を約束して、雇用するより、


海外も含めた、優秀な人材と、
最初は、小さな取引からはじめて、
能力があるか信頼がおけるか見極めてから、
取引を大きくするほうが、
リスクが小さくて、魅力的です。




■前回の、『フリーエージェント社会の到来』で、
「雇われない生き方」の可能性を紹介しました。


これからは、優秀な人材から、
「雇われない生き方」を選択していくはずですし、
あなたにも、そのチャンスは、いつでも広がっています。



■一方で、『フラット化する世界』では、
これからは、世界中の優秀なライバルと、
恵まれた待遇、ポジションを争う時代になるのです。




この2冊を読んで、
一度、これからのキャリアモデルについて、じっくり考えてみてはいかがでしょうか?



【スモールビジネスを起業する前に読む、必読本】

 




【これからはスモールビジネスの時代】トップに戻る

 

リアルタイムに進行する起業プロセスと、起業家の頭のなかを、
合法的にのぞき見して、リスクなく、起業を疑似体験できます。

無料メルマガ講座小さな会社の売れるタネとシカケ

    【このメルマガが起業家に選ばれる5つの理由】

  • 「どこから着手すべきなのか。」、「今、何をすべきなのか。」
    あなたの頭の中のもやもやを吹き飛ばして、
    今、やるべきことが明確になります。
  • 全国どこの本屋で探しても見つからない、
    スモールビジネスの【虎の巻】が手に入ります。
  • 自称専門家の、机上の空論ではなく、
    自分たちで実践して、すでに成果があがることが
    実証されたノウハウだけを受け取れます。
  • ビジネスの完成図だけ見ても、絶対にわからない
    【起業家の思考プロセスと、立ち上げプロセス】が、
    覗き見できます。
  • やらせ一切なしで、リアルタイムに進行する
    起業プロセスを見ることで、
    何のリスクもなく、起業の疑似体験ができます。
  • メルマガの登録は、【無料】で、いつでも解除できます。
  • メルマガの見本(バックナンバー)は、こちらから見れます。
  • 読者さまからの感想メッセージは、こちらから見れます。
メルマガ特典
メールアドレス
※必須
  • 【半角】
  • メルマガの購読は、無料で、いつでも、ワンクリックで辞められます。
  • ご登録いただいた個人情報は、プライバシーポリシーのもと、
    厳重に管理いたします。
  • Yahooメール、Hotmailなどのフリーメールですと、 メールマガジンが届かなかったり、迷惑メールフォルダに入ってしまうケースがあるようです。
    そのため、【Gmail以外】のフリーメールの登録はできないよう、させていただいております。
    お届けするメルマガや、読者さま限定の特典を、確実に受け取っていただけますよう、普段お使いのプロバイダのメールアドレスや、会社でお使いのメールアドレスでのご登録を、お薦めしております。