小さな会社の、会社名ネーミングのポイント(基礎編)


小さな会社の会社名ネーミングをつけるときの
3つのポイントについてお話しします。


「何屋」なのか、わかりやすいこと



とくに起業当初は、
広告に投資できる資金は少ないです。


費用対効果の高いリスティング広告はともかく、
大企業のようなイメージ広告なんて、
出す余裕はありません。


見込み客に、会社名を知ってもらうチャンスが、
とにかく少ないのが現実。

その少ないチャンスをどう生かすかが、
成功の分かれ道です。



せっかく、会社名ネーミングを覚えてもらっても、
会社名から、どんな事業をしているのか、イメージできなければ、
売上にはつながりません。


会社名に、経営理念を反映させたり、
事業内容が連想できるネーミングにするのが、
成功方程式のひとつです。




身近で、親しみやすいネーミング



2つ目の成功方程式は、

親しみやすいネーミングにすること。



見込み客を集めるには、
広告宣伝費がかかります。

ただ、小さな会社には、
大企業のような広告予算はありません。


売上を伸ばすためには、
新規顧客だけをを追いかけるのではなく、
既存のお客さまに、どれだけリピートしてもらえるかがポイントです。



大企業が真似できない、小さな会社の強みは、

▼お客さまとの距離が近いこと

▼身近に感じてもらえること


あなたが常連として通うお店も、
「世界で一番おいしい」から、通っている訳ではないですよね。



ネーミングだけに限った話ではないですが、
親しみやすい、等身大に感じてもらえるブランド戦略が、
リピートにつながります。



造語のネーミングにしないこと



最後のネーミングの秘訣は、、、

造語にしないこと、です。



「造語にしない」ということは、
今すでにある言葉を使う、ということです。


スモールビジネスは、大企業に比べると、
お客さまに覚えてもらうチャンスは、少ないのが現状。

その少ないチャンスで、
造語、つまり、【初めて聞く、新しい言葉】を、
会社のネーミングにしてしまうと、
覚えていただくのが大変です。



小さな会社のネーミングの鉄則は、

すでに、頭のなかに覚えられている言葉を使う

その言葉が持っている力を借りてしまう

ことです。



例えば、「青空」なら、
言葉そのものにさわやかなイメージがあります。

それに、誰でも知っている言葉です。


「どんより空」なら、、、
ちょっと取引したくない感じ(笑)

これが、すでに言葉が持っているイメージの力です。



ちょっと極端な例かもしれませんが、
こういうすでにある言葉の力をうまく使うと、
ネーミングが勝手に伝える力を持ってくれます。


ゼロから造語を作って、
このネーミングには、こういう意味があって、
こういうことを表わしてるんだよ、って説明するのは大変だし、
何より覚える方はもっと大変なのです、、、



造語を使わないネーミングなら、

▼お客さまに覚えていただくこと

▼お客さまに意味やイメージを伝えること

のどちらもクリアできます。


ただ、現実には、もうすでにある言葉を、
そのままネーミングとして使うのは、難しいケースもありますので、

その場合は、2つの言葉を組み合わせたり、
引き算してもいいでしょう。


【会社名ネーミング、商品名ネーミング】のトップへ

 

【スモールビジネス起業の教科書】のトップへ

 

リアルタイムに進行する起業プロセスと、起業家の頭のなかを、
合法的にのぞき見して、リスクなく、起業を疑似体験できます。

無料メルマガ講座小さな会社の売れるタネとシカケ

    【このメルマガが起業家に選ばれる5つの理由】

  • 「どこから着手すべきなのか。」、「今、何をすべきなのか。」
    あなたの頭の中のもやもやを吹き飛ばして、
    今、やるべきことが明確になります。
  • 全国どこの本屋で探しても見つからない、
    スモールビジネスの【虎の巻】が手に入ります。
  • 自称専門家の、机上の空論ではなく、
    自分たちで実践して、すでに成果があがることが
    実証されたノウハウだけを受け取れます。
  • ビジネスの完成図だけ見ても、絶対にわからない
    【起業家の思考プロセスと、立ち上げプロセス】が、
    覗き見できます。
  • やらせ一切なしで、リアルタイムに進行する
    起業プロセスを見ることで、
    何のリスクもなく、起業の疑似体験ができます。
  • メルマガの登録は、【無料】で、いつでも解除できます。
  • メルマガの見本(バックナンバー)は、こちらから見れます。
  • 読者さまからの感想メッセージは、こちらから見れます。
メルマガ特典
メールアドレス
※必須
  • 【半角】
  • メルマガの購読は、無料で、いつでも、ワンクリックで辞められます。
  • ご登録いただいた個人情報は、プライバシーポリシーのもと、
    厳重に管理いたします。
  • Yahooメール、Hotmailなどのフリーメールですと、 メールマガジンが届かなかったり、迷惑メールフォルダに入ってしまうケースがあるようです。
    そのため、【Gmail以外】のフリーメールの登録はできないよう、させていただいております。
    お届けするメルマガや、読者さま限定の特典を、確実に受け取っていただけますよう、普段お使いのプロバイダのメールアドレスや、会社でお使いのメールアドレスでのご登録を、お薦めしております。