300円からはじめる、リスティング広告(PPC広告)


■ネット集客のなかで、絶対に外せないものが、
リスティング広告です。

検索連動型広告、PPC広告とも呼ばれます。


検索結果ページの上や横に、
キーワード単位で、広告を出稿できます。




■リスティング広告は、有料です。

1クリックごとに費用がかかり、
クリックの単価は、キーワードごとに違います。


オークション形式で、
高い価格をつけた広告主のほうが、
目立つ位置に広告を出せる仕組みです。




■リスティング広告は、有料なので、
儲かってないうちから、広告を出すのは抵抗があるかもしれません。


ただ、これが、
8割の起業家が間違える落とし穴なのです。


ネット集客で、8割の起業家が間違える落とし穴とは?



■リスティング広告が有料とはいっても、
1クリック、数円からはじめられます。


そのクリック単価も、全体の予算も、
コントロールできて、いつでも停止できます。


であれば、
リスティング広告を始めてみることに、
どれだけのリスクがあるでしょうか?




■リスティング広告は、以下の2つさえ押さえれば、
検索ユーザの99%に、広告を配信できます。


Googleアドワーズ


Yahoo!プロモーション広告




では、ひとつずつ、簡単に紹介していきます。


Googleアドワーズ


グーグルの検索結果はもちろん、
ニフティ、gooなどの検索結果にも、広告が表示されます。

アドワーズと、次に紹介する、
【Yahoo!プロモーション広告】をはじめれば、
検索ユーザの95%に、リーチできます。




Yahoo!プロモーション広告


ヤフーの検索結果に表示されます。

日本の検索比率は、ヤフー6:グーグル4

アドワーズではリーチできない、
6割の見込み客に、広告を表示できます。


実は、システムの基盤は、アドワーズと同じなのですが、
広告単価、順位決定の仕組みは、違うようです。

アドワーズでは価格が高騰しているキーワードでも、
安価に、出稿できることがあります。

(逆のケースもあります)




■リスティング広告は、ネット集客の柱なので、
あなたがサイトを持っている以上は、逃げられない課題です。


逆に言うと、
リスティング広告のスキルは、一生、使えるもの。

今後、どんなビジネスでも、どんな状況でも、
集客に困ることはなくなります。




■まずは、毎月1万円など、
余裕のある金額から、はじめてみてはいかがでしょうか。

1日にすれば、たった300円の話


どんなスキルも、実践しながら磨いていくのが、
上達の最短コースです。


何冊も、水泳の本を読み漁っていても、
プールに入らないことには、泳げる日は来ないのですから。。。


Googleアドワーズ


Yahoo!プロモーション広告

 

 

ウェブマーケティング初級編のトップへ

 

【スモールビジネス起業の教科書】のトップ

 

リアルタイムに進行する起業プロセスと、起業家の頭のなかを、
合法的にのぞき見して、リスクなく、起業を疑似体験できます。

無料メルマガ講座小さな会社の売れるタネとシカケ

    【このメルマガが起業家に選ばれる5つの理由】

  • 「どこから着手すべきなのか。」、「今、何をすべきなのか。」
    あなたの頭の中のもやもやを吹き飛ばして、
    今、やるべきことが明確になります。
  • 全国どこの本屋で探しても見つからない、
    スモールビジネスの【虎の巻】が手に入ります。
  • 自称専門家の、机上の空論ではなく、
    自分たちで実践して、すでに成果があがることが
    実証されたノウハウだけを受け取れます。
  • ビジネスの完成図だけ見ても、絶対にわからない
    【起業家の思考プロセスと、立ち上げプロセス】が、
    覗き見できます。
  • やらせ一切なしで、リアルタイムに進行する
    起業プロセスを見ることで、
    何のリスクもなく、起業の疑似体験ができます。
  • メルマガの登録は、【無料】で、いつでも解除できます。
  • メルマガの見本(バックナンバー)は、こちらから見れます。
  • 読者さまからの感想メッセージは、こちらから見れます。
メルマガ特典
メールアドレス
※必須
  • 【半角】
  • メルマガの購読は、無料で、いつでも、ワンクリックで辞められます。
  • ご登録いただいた個人情報は、プライバシーポリシーのもと、
    厳重に管理いたします。
  • Yahooメール、Hotmailなどのフリーメールですと、 メールマガジンが届かなかったり、迷惑メールフォルダに入ってしまうケースがあるようです。
    そのため、【Gmail以外】のフリーメールの登録はできないよう、させていただいております。
    お届けするメルマガや、読者さま限定の特典を、確実に受け取っていただけますよう、普段お使いのプロバイダのメールアドレスや、会社でお使いのメールアドレスでのご登録を、お薦めしております。